油脂分解
グリーストラップ排水浄化装置
厨房グリストラップの
油脂分解・消臭・殺菌
(開発製造元)株式会社インサイト
バイオ・グリストロン
(グリストラップ環境対策)
業界初の新商品
特許出願済

微生物
厨房グリストラップの浄化装置(バイオ・グリストロン)

微生物製剤
         排水浄化装置 バイオ・グリストロン
本装置はグリーストラップ層内から発生する悪臭除去、油脂類分解、
オゾン効果を
目的とし、それに伴う環境への相乗効果を最大限に追
した微生物処理の新装置。微生物資材は混合バチルス菌を月間コスト
を抑えた低価格でご提供。

オゾン発生器・バイオ液タンク・特殊ブロワーポンプ内臓の全自動一体型
(据置・壁掛兼用の小型省スペース型・簡単設置)

 グリストロン装置

   
名称・型式
(4モデル)
GT−T(Model−T標準タイプ)  ⇒ 特別低価格の標準型
GT−U(Model−U間欠バッキタイプ)⇒ オイルボール・排水基準
    対策型
GT−V(Model−Vオゾンタイプ)
⇒ 悪臭・殺菌・脱塩素対策型
GT−W(Model−Wマルチブロワタイプ)⇒複数台ブロワの万能型
入力電源 100V 50/60Hz
消費電力 30W  ・  オプション付(GT-W)150W
外形寸法 350(高さ)×410(幅)×175(奥行)
重量 8kg(バイオ液5リットル含まず)
材質 ステンレス製軽防水
液タンクバイオ液 最大5リットル (約1〜2ヶ月間分)   混合バチルス10倍原液
特殊ブロワーポンプ 内臓60L/分 オプション 40L/分 60L/分 80L/分 100L/分
オゾン濃度 0.1ppm以下
設置タイプ 据置・壁掛兼用   (扉施錠)
装置(バイオ・グリストロン)の特長  
1,業界唯一のオゾン・エアー・バイオ溶剤・併用の特許製品です。
2,オゾンの発生器は無電極管使用のため寿命が長い。
3,業界唯一のポンプ・液溶剤・本体一体型の省スペース型です
4,壁掛け・据置が可能で場所を選びません。
5,オゾン投入は予備脱臭殺菌方法(残留塩素除去)を併用
6,抜群の即効性油泥のくみ取りと掃除回数が大幅に減少
           
 当社のバイオ事業の取り組みについて   
    当社は、1998年に米国のバイオ製剤の取扱いを開始し以後水処理を中心とした環境事業に取り組んでおり
    ます。つきましては、当社のバイオ事業の取り組みと製品特長につき以下に簡単にご案内申し上げます。
    近年、大気汚染・オゾン層破壊・海洋河川の水質汚濁・生ゴミ石油製品等のゴミ処理問題など環境汚染が叫ば
    れ大きな問題となっています。しかしながら、現実の多くはこの環境汚染問題を直視し正面から立ち向かう社会
    情状況にいたっていない現状です。このような状況において私たち企業は未来の地球環境を少しでも改善すべ
    く、厨房の水と空気の環境対策をテーマに厨房の環境整備の一環としてグリストラップ【グリース阻集器】の油
    脂分浄化と悪臭の除去に画期的な威力を発揮する厨房排水の浄化装置【バイオ・グリストロン】および【トラップ
    マスター】を日々改良を加え、微生物製剤は実証と検証を繰り返し、より理想に近ずく商品をご提案させていた
    だいています。

1. 製品の品揃えが豊富であること。
    グリーストラップ・産業排水は勿論の事、消臭・土壌改良にいたるまで多種多様なバイオ製剤を提供できま
    す。形状も粉状・液状・固形と現場・用途に応じて使い分けが可能で、OEM製品のための原料提供も行っ
    ております。代表的な製品については別途商品一覧をご覧下さい。              
2. コンサルテイングとエンジニアリング
    水処理といっても、現場は一様ではありません。バイオ製剤を取り扱うにあたっては、単なる物売りに終わ
    るのではなく、最新情報と現場経験を踏まえたコンサルテイングとエンジニアリングを重視し、代理店による
    営業展開をはかっております。詳しい内容をご希望の方には、別途ご説明させていただきますので下記ま
    でご連絡の程お願い申し上げます。                          

微生物製剤 
バイオ酵素製剤
バチルス系バイオ製剤

<適正使用条件>
PH:7,5〜8,5  13〜45℃
<使用実績業種>
食品製造業、食堂、豆腐製造業、トラップ、配水管のメンテナンス
B5XF
8種類のバクテリアを相乗的に混合

<適正使用条件>
PH:6〜8,5  13〜38℃
<使用実績業種>
公共排水処理、産業排水処理、トラップ処理、農畜産汚水処理、排水貯留池(ラグーン)
WTB-200

<適正使用条件>
PH:6〜9,5  12〜43℃
<使用実績業種>
食品加工業、飲料製造業、菓子デザート製造業
WTB-300

<適正使用条件>
PH:6〜9,5  12〜43℃
<使用実績業種>
弁当・惣菜製造業、食肉加工業、乳製品製造業、菓子・パン製造業
WTB-100

<適正使用条件>
PH:6〜9,5  12〜43℃
<使用実績業種>
公共下水処理施設、軽工業
ETB-400

<適正使用条件>
PH:6〜9,5  12〜43℃
<使用実績業種>
畜産、湖池浄化



グリストラップ保守管理技術のノウハウ一覧
微生物処理導入のメリット グリストロンの装置特徴
有機物分解のメカニズム 装置の設置事例
浄化の仕組み(外観図) 装置の使用効果
機器構成・定格・仕様 取扱説明書
微生物製剤(排水処理用バイオ製剤) グリストラップ管理技術資料
微生物製剤(バチルス10倍高濃度原液酵素入) 環境バイオ学入門
油脂分解用バイオ製剤(バチルス5XF) バクテリア増強法
デニーズ鎌ヶ谷店殿の評価試験記録(平成13年8月〜) グリストラップ用語集(付録


Welcometh Hit 
メール ⇒  insight@mug.biglobe.ne.jp

環境対策機器・開発製造  株式会社 インサイト
東京営業所

〒101−0041  東京都千代田区神田須田町2−2
本社工場〒273-0123千葉県鎌ヶ谷市南初富6-4-29
TEL 047-442-4004  FAX 047-441-9666
担当:長島